関節痛にトドメを|サプリメントで痛みを撃退

男性

更年期障害を軽くするもの

中年の女の人

エクオールは大豆の中にあるイソフラボンが腸内細菌と結びついて出来ますが、日本人の約半分しか作り出せません。エクオールは更年期障害の軽減、骨粗しょう症、メタボリックシンドロームなどを防ぐ作用などの他に男女ホルモンの過剰によって起こるがんのリスクを下げると期待されています。

もっと読む

ヒアルロン酸も重要

老人女性

クッション性をアップ

サプリメントで関節痛を予防・改善したいと考えている方も、多いのではないでしょうか。関節痛対策に有効なサプリメントに含まれる、栄養素といえばグルコサミンやコンドロイチンが有名です。これらの栄養素はすり減った軟骨を再生したり、関節の潤滑油のような働きをして、関節の動きをサポートしてくれます。ただ、より関節痛対策の効果をアップしたいなら、ヒアルロン酸を意識して補いましょう。ヒアルロン酸は大変、保水力に優れた成分です。1gで6Lもの水分をキープする働きがあります。ヒアルロン酸は軟骨にも含まれており、軟骨に水分をキープする役割を担っています。軟骨に十分なヒアルロン酸がある事で、水分によって軟骨のクッション性が高まり、より関節痛の予防や改善の効果がアップするのです。

お肌ケアも同時に出来る

ヒアルロン酸を配合したサプリメントは、関節痛対策に有効です。サプリメントなら食事だけでは、必要量を補いにくいヒアルロン酸も、手軽に摂取出来ます。ヒアルロン酸サプリメントは、関節の痛みを感じている時はもちろん、関節を動かすと何となく違和感を感じるといった、関節痛一歩手前の症状の改善にも効果的です。水分をキープする効果に長けた、ヒアルロン酸が軟骨の潤滑油のような働きをして、関節の動きをスムーズにしてくれます。また、ヒアルロン酸は関節痛の予防・改善と当時に、お肌のケアも出来る優れものです。ヒアルロン酸は肌の細胞にも含まれているので、意識して補う事で肌の水分量をアップしてくれるのです。関節とお肌のケア、両方が同時に出来るヒアルロン酸は、年齢を重ねたからこそしっかり補いたい成分と言えるでしょう。

栄養バランスをとるために

サプリメント

ミドリムシとは運動をする藻類で、これには動物性と植物性のそれぞれの栄養分が含まれています。そのためミドリムシのサプリを飲むと、バランスの良い栄養補給ができます。人間が体内で合成できない必須アミノ酸や必須ミネラルを含む59種類の栄養分を摂取できるので、ミドリムシのサプリは健康維持に役立てられています。

もっと読む

善玉菌を効率的に増やす

レディのお腹

腸で乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が減ると悪玉菌が増え、便秘を起こしやすくなります。納豆菌などの枯草菌は善玉菌を増やす働きをしており、芽胞に包まれているため熱や酸にも強いのが特徴です。乳酸菌やビフィズス菌よりも生きたまま腸に届く割合が高い枯草菌は、納豆が苦手な人でもサプリメントで摂取できます。

もっと読む